ジャンル別記事

ブログ

歯が黒い!痛くないけど虫歯なの?意外な原因とは

今まで気が付かなかったけれど、歯に黒くなっている箇所がある、という方はおられませんか?その部分に痛みがあるなら「虫歯かな?」と感じてすぐに歯医者に行こうと思いますね。けれども痛みもない場合、歯医者に行くほどのことかどうか悩んでしまうでしょう。ひと言で「黒い」と言っても、状態はさまざまですので、どういうふうに黒いのか、またその原因は何なのか...

>>本文を読む

歯医者で抜くべき?抜けない乳歯。

乳歯は小学校低学年から高学年にかけて徐々に生え変わっていきますが、稀に抜けずに残ってしまうことがあります。永久歯は後から生えてきてしまうので、口の成長の妨げになるのは確実です。早めに歯科医師と相談して、乳歯を抜くなどの適切な治療をしていく必要があるでしょう。症状により対処方法が異なるので、ここではそれらに対する対処方法を紹介していきます。...

>>本文を読む

審美歯科で悩みを解決しよう

人によっては歯並びが悪い、口臭がするなどが原因で人と相対しづらい、若しくはできないことがあります。原因がわからずに長い間悩んでしまい、解決の時期を逸してしまうこともしばしばです。矯正歯科は、そのような口内環境のコンプレックスを解消する診療科目でもあります。 ここではそのような悩みに対処する矯正歯科のメリットを紹介していきましょう。 ...

>>本文を読む

口臭がひどくて困る!改善する方法はありますか?

口臭の原因は、口内に潜む細菌が食べかすなどを餌として硫黄化合物や硫化水素といった臭いの原因物質を産出します。そのため、口臭を改善するには臭いの原因を突き止め、改善することで治まっていくでしょう。また、稀に副鼻腔炎や肝臓病、腎臓病といった全身疾患が原因になっていることもあります。 口内環境での口臭の原因となるものは、主に歯周病によるも...

>>本文を読む

虫歯って自分で治す方法ってあるの?

歯は常に脱灰と再石灰化を繰り返しています。その過程で歯の表面が溶け出すということがありますが、虫歯においてもその範疇であれば自分で治すことが可能です。 これは、虫歯の基準でいうところのC0に相当する状態です。歯の表面にあるエナメル質が浸蝕される前であれば、しっかりと歯磨きをしていけば問題ないでしょう。ただし、エナメル質が侵されるC1...

>>本文を読む

出遅れないで!いつから始める?子供の矯正

子供の乳歯が抜けて永久歯へと生え変わっていく姿は、子供の健やかな成長を実感し、とても喜ばしいことです。しかし、中には「うちの子の歯並びは悪いのではないか?」と気になっている親御さんも多いのではないでしょうか?将来のことを考えると矯正した方がいいのかと思いつつ、いつから始めればいいのかわからないという方がほとんどです。今回は、子供の歯の矯正...

>>本文を読む

一生虫歯ゼロへ!乳歯のうちから取り組むべき5つの習慣

やっぱり歯磨きが一番大事!仕上げ磨きもしてあげて 虫歯予防といえば、やはり歯磨きが一番大事です。歯が生えてきたらガーゼで拭くことから始め、1~2歳になったら歯ブラシを使って自分で歯磨きもさせます。特に寝る前の歯磨きを習慣づけるようにしましょう。寝る前は唾液の分泌が減少するため、細菌が繁殖しやすい状態になります。そこに歯垢が残って...

>>本文を読む

あなたの歯は今何本?日本人の歯平均本数と8020運動のススメ

日本人の歯は平均どれくらい残っている? 歯は全部そろっていたら32本です。そのうち4本は親知らずなので、それを除けば28本です。日本人は高齢になるとどんどん歯が抜けるというイメージがありますが、45歳ぐらいまではほとんど歯を失うことはありません。平均で27.5本残っていると言われています。では何歳ぐらいのタイミングで歯を失ってい...

>>本文を読む

歯周病、歯肉炎、歯周炎、歯槽膿漏・・・気になる違いと予防方法

歯周病、歯肉炎、歯周炎、歯槽膿漏、いずれも歯ぐきの病気ですが、いくつも名前があってややこしいですよね。そして、これらの言葉は全て同義語なのではなく、それぞれに違いがあります。今回はそれぞれの違いについて詳しく解説していきます。 歯周病、歯肉炎、歯周炎、歯槽膿漏の違いと予防法 歯周病とは 歯周病というのは歯を支えている歯ぐきや、歯槽骨...

>>本文を読む

歯医者での歯石除去、保険適用のプロケアで得られる3つの効果

歯石はどうしても溜まってしまう人が多いかと思いますが、特に付いたからといって痛みを出すわけでもなく、生活に支障がないため放置している人もよく見かけます。しかし、この歯石というものは歯周病を悪化させる恐ろしいものだということをご存知ですか?歯石は歯医者さんで落としてもらうことができます。今回は歯石を落とす効果、またプロによる歯のケアの効果な...

>>本文を読む

 

ページトップ