予防歯科

予防歯科

歯科医院のイメージが変わる!
予防歯科で痛くない「care(ケア=予防)」を始めませんか?

最近話題の「予防歯科」ってどんなもの?

最近話題の「予防歯科」ってどんなもの?

皆さんは、予防歯科というワードを聞いたことがありますか?最近ではメディアでも大きく取り上げられるようになったので、聞いたことがある方は多いことと思います。 予防歯科は、近年の歯科業界において最も大きな注目を集める分野の1つ。
「大切な歯が虫歯や歯周病などの病気にかからないよう、健康な状態で歯科医院に通ってケアをする」という新しいスタイルが特徴です。

一般的に、歯科医院は「恐いところ」と認識されがちです。その大きな原因は、歯を削ったり抜いたりする治療にあります。しかし予防歯科では、歯をクリーニングしたり、正しい歯みがきの方法を教わったりといった痛くない施術しか行いません。
予防歯科は、「cure(キュア=治療)」ではなく「care(ケア=予防)」なのです。これなら、歯科医院が苦手な方でも安心して通院できることでしょう。

失ってしまった歯は、もう二度と元には戻りません。いつまでも生まれ持った歯でおいしく食事を楽しめるように、あなたも予防歯科を始めてみませんか?

予防歯科の具体的な内容とは?

予防歯科を受診される方には、以下のようなメニューをご提供しています。

PMTC(歯のクリーニング)

PMTCとはProfessional(プロフェッショナル)・Mechanical(メカニカル)・Tooth(トゥース)・Cleaning(クリーニング)の略。専用器具を使った歯のクリーニングのことで、歯の汚れを隅々まで徹底的に除去します。
毎食後にきちんと歯みがきをしている方でも、どうしても細かな汚れが残ってしまうものです。プロによるクリーニングで、真にきれいなお口を手に入れましょう。

TBI(歯みがき指導)

予防歯科の要は、やはりご自宅での歯みがきです。そこで、TBI=Tooth(トゥース)・Brushing(ブラッシング)・Instruction(インストラクション)を行い、個々の歯の形状に合った正しい歯みがき方法を指導しています。
実は、正しく歯をみがけていない方は非常に多いもの。「みがきグセ」で歯ブラシが届いていない部分があったり、力が強すぎたりするケースが多く見られます。正しい歯みがき方法をマスターして、セルフケアの質を向上させましょう。

虫歯や歯周病などのチェック

虫歯や歯周病をはじめ、お口になにか異常が起きていないかをくまなくチェックします。 もし虫歯が見つかっても、早期発見できれば簡単な治療で治ることが多く、その日のうちに終えられることもあります。軽度の虫歯は自覚症状がないことがほとんどなので、定期的に歯科医院で確認してもらいましょう。

この他にも、生活習慣や食事に関するアドバイスや、ご自宅でのセルフケアに使うアイテム(歯ブラシやデンタルフロスなど)選びのお手伝いもしています。
お口について気になることがございましたら、なんでも遠慮なくお尋ねください。