お知らせ

歯並びの矯正で歌がうまくなる!?

皆さんは、「自分は音痴かもしれない…」「思うように上手く歌が歌えない…」と感じたことはありますか?音痴の原因はもしかしたら「歯並び」かもしれません。

歌の上手い歌手やアナウンサーの人達は、みんな綺麗な歯並びをしていますよね。歯並びは発音や滑舌に影響し、滑舌が悪くしゃべりにくいや歌を歌う時に上手く発音ができないなど少なからず影響を与えています。

歯並びの悪さは音痴のもと?

歌を歌っている人の口元

すきっ歯や受け口(下顎が上よりも前に出ている状態)、あるいは歯が重なってしまっているなど歯並びが悪い場合、上下の歯がうまく噛み合わず、声を出すときや歌を歌うときに歯の隙間から空気や音が漏れてしまうことがあります。

すると、上手く発音ができなくなってしまうのです。みなさんも、歯の生え変わりの時期に「さしすせそ」と「たちつてと」が発音しずらいといった経験をしたことはありませんか?

特に日本語のサ行の音は「歯擦音(しさつおん)」と言い、歯を咬み合わせてその隙間から息を通すことによって発音します。しかし、歯並びが悪く上下が上手く咬み合わさっていないと、サ行を上手く発音することができずに滑舌が悪くなるなど音痴の原因になってしまうことがあるのです。

歯列矯正で歌がうまくなる?

歯列矯正の器具をつけた女性の口元

歯並びが全ての原因ではありませんが、歯列矯正治療を行うことで歯が上手く噛み合うようになれば発音や滑舌が改善される場合もあります。

矯正治療を受けると、今まで空いていた歯の隙間が埋まり隙間から空気が漏れなくなるので正しい発音で話すことが出来るようになります。歌手やアナウンサーの方も矯正治療を受けた方が多く、見た目の美しさと発音のしやすさから歯科矯正はとても効果的です。

まとめ

歯並びは発音や滑舌に大きく影響してきます。

矯正治療ですべての音痴が改善するわけではありませんが、多少は影響を与えているケースも十分に考えられます。

そして何より、矯正をすることによって歯がきれいに並び見た目も美しくなりますし、ケアもしやすくなるため虫歯や歯周病予防にも繋がるという良い効果をもたらします。

もし、発音がしにくい、滑舌が悪いという悩みがある方は歯並びが原因ということも考えられますので一度歯科医院で相談してみることをおすすめします。

カテゴリー:ブログ  投稿日:2020/04/24

ページトップ