ホワイトニング

ホワイトニング

あなたは通院派?自宅ケア派?自分らしい方法で白く輝く歯を手に入れましょう

生活習慣、加齢、遺伝……さまざまな要因で歯は黄ばんでしまいます

ホワイトニング

私たちの歯は、自分でも気づかないうちに黄ばんできてしまうものです。歯が黄ばむ原因としては、以下のようなものが挙げられます。

生活習慣

コーヒーや紅茶を日常的に飲んだり、タバコを吸ったりする習慣があると、歯にステイン(着色汚れ)が蓄積して黄ばんできます。このままで放置しておくと、ステインが歯の内部に染み込んでいき、歯みがきはもちろん、歯科医院でのクリーニングでも取れなくなってしまいます。

加齢

加齢による黄ばみは、歯のエナメル質(表面)がだんだんと薄くなってしまうことが原因です。もちろん、歯みがきやクリーニングで改善することはできません。

遺伝

歯の色が生まれつき黄みがかっている方もいらっしゃいます。生活習慣や年齢に問題がない場合は、遺伝が原因である可能性が大きいでしょう。

とはいえ、黄ばみの原因がわかったところで、ステインを生む食品を一切摂らないのは難しいもの。加齢や遺伝に至っては、努力して改善できるものではありません。 そんなときにおすすめなのが、ホワイトニングです。さまざまな要因による歯の黄ばみを解消し、白く美しい状態にできます。

ホワイトニングには2つの方法があります

オフィスホワイトニング

ホワイトニングと一口にいっても、大きく2つの方法に分けられます。歯科医院に通院して施術を受ける「オフィスホワイトニング」と、自宅で専用の薬剤を使ってセルフケアする「ホームホワイトニング」です。

オフィスホワイトニング

最大のメリットは、即効性が高いことにあります。1回の施術で効果を感じられるでしょう。
ただし、通院の手間がかかること、ホームホワイトニングと比較すると白さが持続しにくいことがデメリットです。

ホームホワイトニング

マウスピースに専用の薬剤を流し込み、それを装着することで歯を白くします。自分が納得のいく白さになるまで続けられるので、ハイトーンな白さを手に入れたい方におすすめです。
ただし、効果を感じられるまでには数週間の期間が必要です。

また、両方を同時並行で行う「デュアルホワイトニング」という方法もあります。即効性もハイトーンな白さも手に入れたい方には、デュアルホワイトニングを選んでみてください。

白く輝く美しい歯は、顔の印象をパッと明るくしてくれます。結婚式や同窓会など、大切なイベントの前には、ぜひホワイトニングにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?